会社沿革

年月事項・刊行物

昭和60年 (1985年)

9月

山陰合同銀行から分離独立。㈱山陰経済経営研究所(SEMI)設立 資本金1千万円。

10月

機関紙「山陰の経済」創刊。

昭和61年 (1986年)

7月

「‘86鳥取県の民力-39市町村の素顔-」、「'86島根県の民力-59市町村の素顔-」発刊。(山陰合同銀行経済研究所の時代から数えて第4回目の刊行)

昭和63年(1988年)

4月

「山陰会社要覧」発刊。

平成3年(1991年)

3月

「1991 鳥取県の民力-39市町村の素顔-」、「1991 島根県の民力-59市町村の素顔-」発刊。

10月

鳥取支社の設置(平成9年11月、現住所(鳥取市若桜町41番地)に移転)

平成10年(1988年)

5月

「博覧会による地域活性化事例の研究 夢みなと博の贈り物-「山陰夢みなと博覧会」は地域に何を残したか-」発刊。

平成11年(1999年)

3月

「1998 鳥取県の民力-39市町村の素顔-」、「1998 島根県の民力-59市町村の素顔-」発刊。

平成12年(2000年)

10月

「データブック2000~山陰両県の経済と地域振興~」発刊

平成17年(2005年)

2月

「2004 山陰の民力【鳥取県版】~平成の大合併でどうなる市町村の勢力図~」、「「2004 山陰の民力【島根県版】~平成の大合併でどうなる市町村の勢力図~」発刊。

平成18年(2006年)

12月

写真集「山陰の風景」発刊。

平成22年(2010年)

 

4月

機関紙「山陰の経済」を刷新、「情報誌(季刊誌・調査報)」創刊

4月

「2010山陰の民力」発刊。

平成27年(2015年)

5月

「2015山陰の民力」発刊。

平成28年(2016年) 4月 鳥取支社、現住所 鳥取市扇町22番地1に移転。
平成29年(2017年) 2月 本社、現住所 松江市灘町1番地7に移転。