3/7,8「プレゼンテーション・スキル開発研修」を松江で開催予定

 IT化の時代になり、プレゼンテーションのためのツールが整い、他社との“差異化”のためには独自のノウハウやセンスが重要になってきています。プレゼンテーションでゴールを達成するためには、基本的な枠組みを理解し、論理的なシナリオを構築することやコミュニケーション力を高めることが必要になります。
○プレゼンテーションの企画から実施までのプロセスの体系的な理解
○説得力を高めるためのニーズの押さえ方、論理の組み立て方と展開方法、相手の気持ちをとらえ、心動かすための総合的な工夫
○相手に合わせた伝えたいポイントを確実に伝えるための演出・表現 などについて
 当研究所では、下記の要領にて研修会を開催いたします。
 【研修のねらい】
1・制約条件の中で効率的かつ効果的な内容の構成方法を理解する。
2・聞き手に好感を与え、説得力のある話し方のポイントを学習する。
3・プレゼンテーションに必要なポイントを体系的に理解し、さまざまな場面での実践を目指す。
株式会社 山陰経済経営研究所
担当 花井・代
●日 時 平成30年3月7日(水)午前10時00分~午後5時
         8日(金)午前10時00分~午後5時 (通学2日)
●会 場 松江市市民活動センター(スティックビル5F)
          松江市白潟本町43番地  
●講 師 (学)産業能率大学 総合研究所
 主席研究員 今山 隆 氏
●参加費 会員企業の方(1名につき):28,800円
非会員企業の方(1名につき):39,600円(いずれも消費税8%税込)

チラシ[添付ファイルPDF: 137.8KB]

出版物アーカイブ