9/5,6「中堅営業担当者実践研修」を松江で開催予定

 営業経験を積み重ねて「一喜一憂」してゆく中で、つい「売り手側の勝手な論理」で営業活動を進めて行こうとする「売り手都合」の自分に気づくこともあります。このような自社都合・自己都合の営業活動を続けていると、やがてはお客さまから敬遠され、自然淘汰されてしまう恐れがあります。お客さまから求められる営業活動を実践するためには、「長期にわたる信頼関係を構築しようとする」営業マインドを持つことが重要です。そして同時に、「お客さまを満足させることができる営業戦略を描けること」が生き残る営業担当者の必須条件となります。
 本研修では、「論理的要因」と「心理的要因」の両面からアプローチし、双方がどちらも納得し、満足する着地点を模索するための営業戦略立案の全体像を学びます。

 【研修のねらい】
1.「営業戦略立案方法」を習得し、営業担当者としてお客さまに最適なアプローチを実践する
2.場当たり的、成り行き任せのやり取りではなく、合理的な意思決定に基づく戦略的な営業実践方法を身につける
3.営業戦略における交渉スキルの原則を理解し、具体的対応方法を身につける
4.交渉力強化相手に対するタイプ別対応や、説得のための具体的方法を身につける

株式会社 山陰経済経営研究所
担当 花井・代
●日 時 平成29年9月5日(火)午前10時00分~午後5時
         6日(水)午前10時00分~午後5時 (通学2日)
●会 場 松江市市民活動センター(スティックビル5F)
          松江市白潟本町43番地  
●講 師 (学)産業能率大学 総合研究所
 兼任講師 竹村 伸 氏
●参加費 会員企業の方(1名につき):28,800円
非会員企業の方(1名につき):39,600円(いずれも消費税等8%税込)

チラシ[添付ファイルPDF: 113.0KB]