4/5,6「新入社員基礎研修」を松江で開催予定

 学生から社会人へと大きく環境が変化する新入社員にとって、この時期に学び、身につけた考え方や行動は、今後のビジネスへの関わり方を大きく左右します。このような重要な時期にこそ、ビジネスに対する向き合い方をしっかりと認識させるとともに、基本動作などの定石を確実に身につける必要があります。
本研修では・・・
○組織人としての心構えや、基本動作の理解
○備えておくべき基本マナーの体得
○職場の人間関係や、正しい仕事の進め方の理解
 などについて、一方的な講義だけではなく、「実際の体験」、「他者とのディスカッション」などを通じて学ぶとともに、振り返りを行うことで自身のものとしていただきます。

【研修のねらい】

1.組織の一員としての意識を確立し、仕事を進めるうえで必要な考え方を理解する。
2.職場のマナーなど、これから活動するうえで必要となる「組織人としての行動の基本」について、なぜそれが必要なのかを理解し、習得する。

【研修の特徴】

研修全体を通して、「組織人として持つべき意識」として『1.顧客意識 2.会社を代表する一員としての意識 3.目標達成意識 4.コスト意識 5.協働意識 6.改善意識』 の6つの意識について学びます。1つ1つの意識をこれからの自分たちの行動に結び付けて考えられるよう、 各章の学習やワ-クを進めます。

 株式会社山陰経済経営研究所
担当:花井・代(しろ)
●日 時  平成30年4月5日(木)10:00~17:00
         6日(金)10:00~17:00
●会 場  サンラポーむらくも  松江市殿町369番地
●講 師

学校法人 産業能率大学総合研究所
兼任講師 増野 洋子 氏 

●参加費  会員企業の方(1名につき):28,800円
非会員企業の方(1名につき):39,600円(いずれも消費税8%税込)

チラシ[添付ファイルPDF: 127.5KB]